マネパカードのメリットと使い方は?Zaifとの連携で評判

★仮想通貨との連携も始まった「マネパカード」の魅力と使い方をご紹介します。

前回は、Zaifについて、魅力やメリットを解説しました。
(前回の記事:Zaifの魅力・メリットを徹底解説 ~コイン積立投資やICO戦略について~

Zaifは、ユーザーを拡大させ、仮想通貨の流通量を増やすことを第一に、様々な取り組みを行っており、今注目されている取引所の1つになっています。

特に、手数料率がマイナスであることや、様々なトークンを取り扱っているところ、積立投資やZaifペイメントなど、仮想通貨を流通させるための取り組みを行っているところが、他の取引所とは異なる魅力になります。

今回は、そんなZaifも連携している、「マネパカード」について解説したいと思います。

「マネパカード」は、あまり聞いたことがない人も多いでしょう。

マネパカードは、海外でも使えるマルチカレンシーのプリペイドカードになります。

最近、仮想通貨と連携を始めたことで注目度が高まりました。

今回は、そんなマネパカードの魅力や、使い方について、解説していきましょう。

マネパカードってそもそも何?誰が発行しているの?

まず、マネパカードとは何かについて、解説していきましょう。

マネパカードは、「マネーパートナーズ」という会社が発行しているカードになります。

マネーパートナーズは、以前の記事でも紹介した通り、仮想通貨交換業者にも登録している企業で、もともとはFXを運営していた企業になります。

もともとは海外の通貨と日本の通貨の両方をプリペイドできるカードとして知られています。

日本円の他に、米ドル、ユーロ、ポンド、オーストラリアドル、香港ドルの5つの通貨をプリペイドできるカードになり、多くの国で使うことができるカードになります。

基本的には各国の通貨をチャージする形になっていますが、マネーパートナーズのFX口座を使った両替も可能となっており、その利便性の高さが注目されています。

マネパカードが今、注目されている理由は?

このマネパカードですが、仮想通貨取引所のZaifと連携したことで、話題を呼びました。

Zaifから、日本円で(ビットコインの場合は、ビットコインを相場の価格で自動的に売却して)マネパカードにチャージができるようになったのです。

また、マネパカードの運営会社であるマネーパートナーズも、仮想通貨交換業者に登録されたことで、今後、マネパカードでビットコインをはじめとする、仮想通貨が使えるようになるかもしれないのです。

仮想通貨をチャージできるということは、仮想通貨がより実体経済に浸透しているということです。今はまだ現実的な話にはなっていませんが、もし、仮想通貨がプリペイドカードに入るとなると、仮想通貨を使える場が増えてくる可能性もあります。

また、仮想通貨は世界共通の通貨になります。たとえばビットコインをチャージしておくだけで、日本だろうがアメリカだろうが、どこの国でもマネパカードが使える、という未来が起こるかもしれないのです。

仮想通貨の広がりとともに、マネパカードが広がっていく可能性も大いにあり得るため、世間での注目度が高まっているのです。

マネパカードのメリット:現金と比較すると、ここが便利!

では、マネパカードのメリットを見ていきましょう。

まずは、現金と比較してのメリットです。

・カード同様、保険が効いており、現金を持ち歩くより安心

まずは、安全・安心の部分です。現金を持ち歩くといっても、海外はスリなども多く、不安になりますよね。また、大きい買い物をするときに、現金だと不便になることもあります。マネパカードは、クレジットカード同様、保険がついており、仮に盗難や紛失をしてしまったとしても、ある程度保証がおりることがあります。

通常現金の場合だと、あまり保険が下りないため、セキュリティに関しては、現金より優れているといえるでしょう。24時間365日のサポート体制も、魅力の1つと言えるでしょう。

・利用履歴がわかる、かつメールで届く

海外旅行の場合、各所で集めるレシートを持っておくのも煩わしい、と思うことはありませんか?その結果、どれくらい使ったかを集計したりせず、ついつい使いすぎたりしてしまう、といった経験がある人も多いと思います。マネパカードは、クレジットカード同様、利用履歴を照会することもでき、かつ、利用したらメールで情報が届くようにすることも可能です。こうやってしっかりと使った明細を管理できると言う点も、現金に比べて優れた点といえるでしょう。

・ATMで現金を引き出すこともできる

もちろん、現金でしか対応できない店というのも、海外にも日本にもあります。マネパカードは、現金の代わりになることはできませんが、現金をマネパカードで引き出すことは可能です。マスターカードのマークがついたATMで引き出すことが可能であり、少なくともほとんどの空港で、現金を引き出すことが可能です。また、お金が余ってしまった場合、マネパカードにチャージすることで、次の海外の機会まで、電子上で保管しておくことも可能になります。

マネパカードの魅力と使い方は?Zaifとの連携で評判

マネパカードは、マネーパートナーズが発行する、マルチカレンシーのプリペイドカードです。

最近では、Zaifと組むことで、仮想通貨からチャージできるということや、運営会社であるマネーパートナーズが仮想通貨交換業者に登録されたことから、注目度が高まっています。

現金に比べると、安心、安全の面や、履歴確認の面で優れているといえます。また、急に現金が必要になったり、チャージしたくなったりした際も、マスターカードが取り扱い可能なATMでお金の出し入れが可能です。そういった意味では、現金が持つ機動力の高さも合わせて持っているといえるでしょう。

こういった魅力的なマネパカードですが、次回は、クレジットカードと比べて優れた点や、こういう人におススメ、というのを紹介していきたいと思います。

次の記事はこちら
マネパカードはクレジットカードと比較してどんなメリットがあるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です