BitMEXレバレッジ100倍は本当に稼げるのか?危険性・デメリットはあるのか?

★BitMEXレバレッジ100倍は本当に稼げるのか?危険性・デメリットも併せて検証しました。

前回は、100倍レバレッジで有名な、BitMEXについて、メリットを中心に解説しました。

BitMEXは香港にある取引所で、特徴はその高いレバレッジです。

ビットコインだけでなく、高いレバレッジをアルトコインでもかけれる上に、追証がなく、自動で清算されるため、マイナスになることはありません。

現在、日本の取引所でここまで高いレバレッジをかけれる先はないため、投機好きな投資家を中心に、注目が集まっている取引所になります。また、レバレッジの他にも、登録のしやすさや、指値で入れたときの手数料の安さが売りでもあります。

前回の記事⇒追証不要&100倍レバレッジで評判のBitMEXのメリットを徹底解説

今回は、そんなBitMEXのデメリットについて解説します。また、100倍レバレッジが本当に儲かるかどうか、そういう観点でも検証をしていきたいと思います。

BitMEXのデメリットは?海外取引所ならではのデメリットも。

まずは、BitMEXのデメリットについて見ていきましょう。

・日本円の入出金ができない。

これは、バイナンスの時同様のデメリットです。基本的には、ビットコインでの入出金になります。そのため、日本の取引所を開設して、円をビットコインに変える必要性があります。

やはり多くの人は、「Zaif」か「ビットフライヤー」を通じて、BitMEXにビットコインを送金してから取引を行っているようです。

バイナンスの時も説明しましたが、Zaifやビットフライヤーで円の交換と、BitMEXでトレードをするときとでは、もちろんタイミングが異なります。タイミングを間違えれば、BitMEXの取引で利益が出ていても、円に交換するときは損をする、という可能性もあります。タイミングには十分に注意しましょう。

・海外の取引所のため、保証がない

これもバイナンス同様です。今の日本の取引所に保証制度があるわけではありませんが、海外の取引所の場合、保証を受けることは難しいです。(関連記事:海外取引所Binanceのデメリットは?危険性はないのか?検証しました。

特にBitMEXの場合、逆決済を強制的にする仕組みがあるにせよ、高いレバレッジをかけて取引を行っているため、取引所の負担は通常取引よりも大きくなっています。

過去、高レバレッジを謳った取引所が、仮想通貨に限らず、倒産した、という事例も多くあります。何かあることを想定しつつ、稼いだお金は小まめにコールドウォレットに入れるなり、日本の取引所に移すなりをして、大金を預けないようにしておくとよいでしょう。

・両建てができない。

一般的な信用取引の手法として、買いと売りを両方持つ、両建てといわれる手法があります。しかし、BitMEXでは、買いと売りを同時に持つことはできません。自動的に決済されてしまいます。

両建ての手法で収益を稼いできた人にとっては、その手法が使えない、ということは、デメリットになるでしょう。実際多くの人が、両建てができるよう改善を望んでいるようです。

レバレッジ100倍は本当に儲かるのか?

レバレッジは諸刃の剣です。100倍で本当に儲かるのか、ということについて、検証してみたいと思います。

レバレッジ100倍のリスクとは?

レバレッジ100倍のメリットは、1%動けば、資産が倍になる、ということでした。これは、逆を返せば、たった1%値動きしただけで、資産が飛んでしまう可能性がある、ということです。少しの値動きに、敏感に反応しすぎてしまうのです。

・1%の値動き、というのが、どれくらい起こるか

1%の値動きは、ビットコインでは、どれくらい起こるのでしょうか。たとえば、2月27日時点の15分足を見てみましょう。


(参考:コインチェックのBTCチャート)

少なくとも、1%以上の下落が、5回程度起きています。もちろん1%以上の上昇も10回程度起きています。1日では+3%程度の動きでしたが、その中でもこれだけ動いているのです。

日足のデータも合わせてみてみましょう。直近30日間の中で、1%以上値動きがなかった日は、1日もありませんでした。比較的緩やかだと思われた2月でも、平均して1日10%前後の価格の動きがあるのです。


(参考:過去30日の高値、安値、値動き幅)

このため、1日単位や数時間単位でトレードする、という話では、間違いなくロスカットの目にあいます。ある意味、100倍レバレッジは、超短期決戦といってよいでしょう。上がるか下がるかを予想する、ギャンブルであるともいえます。

このため、長期の資産形成には、全くおススメできません。100倍レバレッジというのは、純粋な資産形成とはかけ離れた、ゲームみたいなものだと理解しておくとよいでしょう。そういったものとして楽しむのであれば、トライする価値はあるかもしれません。

BitMEXレバレッジ100倍は本当に稼げるのか?危険性・デメリットはあるのか? まとめ

BitMEXにも、もちろんデメリットはあります。いわゆる海外取引所でよくある、日本円が入金できない、保証がない、といったデメリットに加え、信用取引で両建てができない、といったデメリットもあります。

また、100倍レバレッジというのは、長期的な資産形成には全く向いていないことを理解しましょう。1%値が逆に動けば、その時点でロスカットです。15分足単位で見ても、1%以上の値動きは結構頻繁にあります。このため、動きを察知したら、すぐに利益確定する必要があります。長期で資産形成ではなく、短期のギャンブル的なゲームとしてやる分には、トライする価値はあるかもしれません。

とはいえ一発逆転!という意味では、魅力が多いのも事実です。リスクを理解したうえで、やってみたいと言う方は、ぜひ検討してはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です