SandboxマーケットプレイスでNFTを売買する方法

Sandboxマーケットプレイスでは、アート、不動産、ゲームなど、さまざまなNFTを購入できます。

今回は、サンドボックスマーケットプレイスからNFTを購入するための簡単なガイドを概説したいと思います!

これから、NFTに参入して、取引をしたい方はぜひ参考にされてください。

Sandboxとは?

Animoca Brandsの子会社であるゲームスタジオPixowlによって開発された、イーサリアムベースのメタバースおよびゲームエコシステムであり、ユーザーは非代替トークン(NFT)などのインワールドアセットを作成、共有、および収益化できます。

年末までにアルファモードでリリースされる予定ですが、ゲームではすでに50万人ものユーザーが暗号通貨ウォレットをプラットフォームに接続しており、1億4400万ドル相当のNFT売上を生み出しています。

引用元:medium

NFT市場を牽引しているマーケットプレイスおよびプロジェクトの一つです。

SandboxでNFTを売買する方法

 

以下、簡単なステップで売買が可能です。

  1. サンドボックスでアカウントを登録するか、既存のアカウントにログインする
  2. $ SANDとETHを購入する
  3. マーケットプレイスに移動する
  4. NFTを検索する
  5. NFTを購入する
  6. 数量を設定して確認する
  7. 署名して確認する

では以下、詳しく説明して行きます。

ステップ1:Sandboxでアカウントを作成するか、既存のアカウントにログインする

The Sandbox MarketplaceからNFTを購入するには、The SandboxWebサイトでアカウントにログインする必要があります。

The Sandboxにまだアカウントをお持ちでない場合は、数分でアカウントを作成できます。

ただし、アカウントを登録するには、NFTが保存される暗号通貨ウォレットが必要です。

サポートされている最も人気のある3つのウォレットです。それぞれの公式サイトで書く何できます。

MetaMask が1番メジャーですので、使用するといいでしょう。

 

ステップ2:$SANDとETHを購入する

$SANDは、サンドボックスマーケットプレイスで使用される独自通貨であり、マーケットプレイスから購入するために必要です。

また、ガスとして知られているイーサリアムブロックチェーンの取引手数料のためにいくつかのETHが必要になります。

これらの暗号通貨は両方とも、サンドボックスに登録したときにアカウントに接続したサードパーティのウォレットに含まれている必要があります。

$SANDとETHは、多くの暗号通貨取引所の1つから購入できます。主要なものとしては、Binance、Huobi、Bitmart、Bithumb、UpBots、MXC、WazirX、LAtoken、およびPoloniexにリストされています。

また、暗号通貨ではなくてもSimplexのクレジットカードで通貨を購入することもできます。

さらに高度なものになると、UniSwapで別の通貨をそれらと交換します。

ステップ3:マーケットプレイスに移動する

マーケットプレイスに移動する

ログインまたは登録して、必要な暗号通貨をウォレットにロードしたら、Webサイトの左側にあるツールバーの[マーケット]アイコンをクリックして、マーケットプレイスに移動します。

ステップ4:NFTを検索する

マーケットプレイスに入ると、興味のあるNFTを検索できます。

検索ボックスがあり、設定できる便利なフィルターもいくつかあります。

NFTの$ SAND価格は、黄色で表示されます。

見た目が気に入ったNFTを見つけたら、それをクリックして情報ページに移動します。

ステップ5:購入ボタンをクリックする

NFTを詳しく調べて購入することを決定したら、ページの右側にある青い購入ボタンをクリックします。

ステップ6:数量を設定して確認する

ページの右側にサイドバーが開きます。これを使用して、購入するNFTのコピー数を選択します。次に、青い[続行]ボタンをクリックします。

ステップ7:ウォレットでトランザクションに署名する

自身のウォレットが表示され、ガス代を含む取引に署名して確認するように求められます。

確認されると、トランザクションの処理が開始され、完了するとNFTがウォレットとサンドボックスインベントリ(資産)に表示されます。

トランザクションが完了すると、サンドボックスWebサイトのインベントリで購入したNFTを確認できるようになります。

ステップ8:購入したNFTを表示する

NFTインベントリを表示するには、左側のツールバーの[自分]をクリックしてプロファイルに移動します。

次に、画面上部の[インベントリ]タブをクリックします。

これで、あなたはサンドボックスNFTの所有者となりました。

SandboxでNFTを売買する際のよくある質問

さて、手順は分かったかと思います。ここでは、いくつかのよくある質問を挙げて、より理解を深めたいと思います。

多くの質問は、メタマスクや外部ウォレットに関するものであり、ETHの送金に伴うケースが多いです。

ウォレットでトランザクションを処理することができない

これは通常、ウォレットに十分な資金がないことを示しています。

たとえば、ガス料金に十分なETHがあることを確認してください。

十分なETHを送金さえすれば、この問題は解決します。

ウォレットがロックされている

ウォレットの公式ウェブサイトまたはブラウザ拡張機能からログインして、ウォレットのロックを解除します。

次に、NFTページを更新して、再試行してください。

トランザクションが失敗した

ブロックチェーンでトランザクションが失敗する最大の理由は、トランザクションのガス料金をカバーするのに十分なETHを投入していないことです。

前述したとおり、十分なイーサリアムを入金してから行ってください。

NFTを購入したが、表示されない

特に混雑が激しい時期には、ブロックチェーン上のトランザクションが完了するまでに時間がかかることがあります。

Etherscanという追跡サイトにアクセスし、ウォレットアドレスを検索ボックスに貼り付けることで、トランザクションの進行状況を追跡できます。

まとめ:Sandboxマーケットプレイスの将来は?

現在、マーケットプレイスは完全形ではありません。今後さまざまなアップデートが予定されています。

現時点で、近い将来に計画されているいくつかの開発を見てみましょう。

  • 2021年11月—アルファ版リリース:ハブはすべての人に開放され、最初のプレイから獲得までのシーズンが始まります。
  • 2022年第1四半期—段階的なロールアウト:高品質のエクスペリエンスを構築したLAND所有者へのメタバースの段階的な公開。
  • 2022年第1四半期から第2四半期—バーチャルエンターテインメントの目的地:最初のバーチャルコンサート(スヌープドッグ、デッドマウ5)とウォーキングデッドゲームの発売
  • 2022年第2四半期—プレイヤー主導のガバナンス:SAND、LAND、およびAVATAR保有者向けのステーキングおよび投票メカニズムを備えたDAOの立ち上げ。
  • 2022年第4四半期—プラットフォームの拡張:モバイルバージョンのリリースを通じてSandboxプレーヤーベースの拡張
  • 2022年第4四半期—コミュニティトークン:コミュニティトークンを起動

 

今後5年から10年の長期ビジョンは、主要なオープンメタバースの1つになることです。

Sandboxは、独自のNFTやプレイ・トゥ・アーニングシーズンを立ち上げ、エンゲージメントを行うことで、クリエイターやプレーヤーにより良い価値提案を提供したいと考えています。

今後のアップデートにぜひ期待しておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です