IG証券のノックアウトオプションとは?その特徴、メリットデメリットについて徹底解説!

IG証券は日本でノックアウト・オプションを初めて提供した証券会社であり、このサービスはさまざまな利点を持っています。

そのノックアウトオプションについて、今回は詳しく見ていきたいと思います!

これから、ノックアウトオプションを使った見たい方はぜひ参考にされてください!

IG証券とは?

IG証券とは?

IG証券は、イギリスのロンドンに本拠地を構え45年以上の歴史を持つ金融サービスプロバイダー、IGグループの日本拠点のサービスです。

FXから個別株、株価指数、債券、商品など多様な資産クラスをワンストップで提供中です。

IGグループはロンドン証券取引所に上場し、FTSE250種総合株価指数にも採用されている優良企業です。

日本を含む世界15か国にオフィスを展開しており、世界31万人以上もの顧客が日々IGの取引プラットフォームを利用しています。

以下のような17,000銘柄以上の金融商品が取引可能です。

  • FX
  • CFD
  • ノックアウトオプション

主要通貨はもちろん、ブラジルレアルや南アフリカランドなどの新興国通貨からトルコリラ、イスラエルシュケルなどの通貨まで約100の通貨ペアを提供しています。

また、トヨタやアップルなどの個別株からダウや日経平均などの主要株価指数、金・銀、原油などの商品がCFDで取引できる点が多くのユーザーに愛されてる理由の一つです。

ノックアウト・オプションとは?

ノックアウトオプションとは、CFD取引のオプションのことです。

簡単にいうと、プロバイダーの原資産市場価格がノックアウトレベルに達すると、自動的にクローズするか、「ノックアウト」されます。

それらは原資産市場と1対1で移動します。つまり、原資産が移動するすべてのポイントで、ノックアウトの価格は同じ量だけ移動します。

独自のノックアウトレベルと取引サイズを設定することにより、マージンとリスクを完全に制御できます。

ノックアウトオプションの概要

ノックアウトオプションは、原資産の価格が特定の価格レベルに到達したときに存在し、資産価格がノックアウトの価格レベルに到達または違反したときに存在しなくなります。

これらのタイプのオプションを使用する基本的な理由は、ヘッジまたは投機のコストを下げることです。

このように、ノックアウト価格と取引サイズを選択することによって、顧客は証拠金額とリスクをご自身でコントロールすることができます。

したがって、同じロット数でもリスク許容度に合わせてオプション料を選択できる画期的なツールです。

ノックアウトオプションの特徴

ノックアウトオプションには2種類の使い方があります。

市場価格をロングまたはショートできるようにするために、ノックアウトにはブルとベアの2種類があります。

  • 原資産市場の価格が上昇すると思われる場合は、ブルノックアウトを購入する
  • 原資産市場の価格が下がると信じている場合は、ベアをノックアウトを購入する

どちらの場合も、市場が選択した方向に動いた場合は利益を上げ、市場が反対に行けば、損失が出ることになります。

有効期限が切れる前であればいつでもポジションを閉じることができ、ノックアウトレベルに達した場合を除き、その場合、ポジションは自動的に閉じられます。

また、株式市場よりも外国為替市場で一般的に使用されていますが、日本ではIG証券で利用可能できるため、

ノックアウトオプションの具体例

では、具体的に例を挙げてより理解を深めでいきましょう。

香港HS50が現在26050.1のオファー価格で取引されているとしましょう。ノックアウトレベルが2580.1で、ポイントあたりHK $ 5でブルポジションをオープンすることにしました。

現在のノックアウトプレミアムが10の場合、支払う必要のある証拠金は次のとおりです。

 

ノックアウト価格は、基礎となるIG市場と1対1で変動します。したがって、基礎となる価格が変動するすべてのポイントで、ノックアウト価格はまったく同じ金額で変動します。

  • HS50が上昇し、現在の入札額が26150.1になると、ランニング利益は+500になる
  • HS50が下がり、現在の入札額が25950.1になった場合、ランニングロスは-500になる
  • HS50がノックアウトレベルに下がった場合、実現損失は-1050になり、これには、10ポ​​イントのノックアウトプレミアムが含まれる。

このように、市場が予想どおりに動いた場合、期限が切れる前であればいつでもノックアウトを閉じて利益を集めることができます。

また、指値注文を設定して、目標の利益レベルに達したときに取引を終了することもできます。

ノックアウトオプションのメリットは?

では、具体的にノックアウトオプションのメリットはどこにあるのでしょうか?

○少ない支出で済む

ノックアウトオプションの最大の利点は、よりも少ない現金支出で済む点です。

オプション取引がうまくいかない場合、より低い支出はより小さな損失に変換され、うまくいく場合はより大きなパーセンテージの利益に変換されます。

○カスタマイズ可能

これらのオプションはOTC商品であるため、カスタマイズできない上場オプションとは対照的に、特定の要件に従ってカスタマイズできます。

○損失額を抑えられる

リスク限定なので事前に最大損失額が把握できます。

また、自身でリスクを設定できるのもメリットの一つです。

デメリットはあるか?

デメリットは存在しますので、いくつか考えられることを説明します。

○大規模な移動の場合の損失のリスク

ノックアウトオプションの主な欠点は、オプショントレーダーが原資産の変動の方向と大きさの両方を考慮する必要があることです。

これは、大きな動きによって、オプションがノックアウトされ、投機家に支払われたプレミアムの全額が失われる可能性があるためです。

これは、ヘッジの解除により、ヘッジャーにとってさらに大きな損失が生じる可能性があります。

○透明性と流動性の欠如

ノックアウトオプションは、透明性と流動性の欠如という点で、OTC商品の一般的な欠点に悩まされる可能性があります。

ノックアウトオプションの使い方

いくつかのステップで見ていきましょう。

手順はとても簡単です。

まずは、口座に、ログインしてノックアウトオプションを選択しましょう。

ノックアウトオプションを選択する

そして、取引したい通貨を選択します。

1.ブルまたはベアどちらかのポジションを選択する

プルまたはベアを選択する

ノックアウト・オプションのポジションを保有する時に、最初にしなくてはならないことは「ブル(上昇)」「ベア(下落)」、どちらを買うかという判断です。

取引する銘柄が上昇すると予測すれば「ブル(上昇)」の買いポジションを保有し、原資産の買値より低いノックアウト価格を選択します。

一方、取引する銘柄が下落すると予測すれば「ベア(下落)」の買いポジションを保有し、原資産の売値より高いノックアウト価格を選択します。

2.ノックアウト価格の設定

取引ロットの決定

これは、自由に設定できますが、一度決めると変更できない点だけ注意です。

3.取引ロットと決済手段の決定

ノックアウト価格を設定し終えたら、続いて「ロット数」を選択します。

IG証券では、1ロット=10,000通貨になっています。

最小1ロットから選択できるので、自身の予算や取引スタイルに合わせて選択してください。

決済手段を決め確定する

決済手段はいわゆる、損切りまたは指値の方です。

IG証券のノックアウトオプションのまとめ

今回の記事の重要なポイントとしては以下です。

  • ノックアウトオプションは一種のバリアオプションであり、原資産の価格が指定された価格を上回ったり下回ったりすると、無価値に失効する
  • ノックアウトオプションには、ブルとベアの2種類の取引が選択できる
  • ノックアウトオプションは損失を制限するが、利益も少なくなる場合がある
  • ノックアウト機能は、指定されたレベルがごく短時間しか破られなかった場合でもトリガーされる

いかがでしたでしょうか?

ノックアウトオプションは、株式市場よりも通貨市場でより多くのアプリケーションを見つける可能性があります。

それにもかかわらず、その独特の特徴のために大規模なトレーダーに興味深い可能性を提供しています。

ただし、ノックアウトオプションは、大規模な変動が発生した場合にヘッジを解除すると壊滅的な損失にさらされる可能性があるため、注意が必要です。

とはいえ、ヘッジャーよりも元々、支出が少ないため、投機家にとってより大きな価値がある可能性があります。

これを機に、ノックアウトオプションを理解して自身の取引に活用してみてください。

参考サイト

IG.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です