小額投資の大本命になるか?ネオモバの評判を探る!

ネオモバイル証券

今、マーケットにとって大きなトレンドになっているのは、「小額投資」でしょう。

過去に紹介した、FROGGYやトラノコ、ONE TAP BUYなど様々なサービスが世の中に出ています。

これまで、単元単位で、ある程度まとまったお金がないとできなかった投資は、こういった小額投資のサービスがローンチされることで、今後、ぐっとハードルが下がり、さらに多くの人が投資に参加できるようになるかもしれません。

今回は、そんな小額投資でも、本命になりうるサービスの1つである、「ネオモバ」について解説します。SBI証券の子会社が提供する本サービスは、小額投資の本命サービスになりえるのでしょうか。メリットや特徴を解説します。

SBI証券も小額投資に参戦

これまでの小額投資サービスは、どちらかといえば、三菱UFJ国際投信や、日興証券など、大手の証券会社が出資したサービスが多くありました。その中で、2018年末に満を持して登場したのが、SBIネオモバイル証券になります。

SBIネオモバイル証券は、SBI証券と、TSUTAYAを運営するCCCのグループ会社であるCCCマーケティングにより出資された証券会社になります。ネット証券の雄であるSBI証券と、ポイントマーケティングの大手であるCCCが組んだということで、業界内でも話題になっている会社になります。

ネオモバの特徴を紹介!なんといっても目玉は「T-ポイント

では、その両者がタッグを組んだ、ネオモバとはいったいどのようなサービスなのでしょうか。特徴を簡単に見てみましょう。

Tポイントを使って投資ができる

これまで、小額投資といっても、ある程度まとまった金額の入金が必要だったり、また、使えるポイントが限定されていたりと、実際、本当に小額から使えるサービスというのはわずかでした。しかし、このネオモバは、Tポイントを使って投資ができるのです。1ポイントにつき1円分投資ができます。

Tポイントといえば、楽天ポイントなどと合わせて、日本で最も流通しているポイントの1つと言っても間違いではないでしょう。例えばファミリーマートやウェルシア、バーミヤンなど、良く知られている店舗でも貯めることができるのです。少し意識すれば、数百ポイントはすぐに貯まるでしょう。そのTポイントを、投資で使うことができるのです。これは大きなアドバンテージだと言えるでしょう。

投資対象は日本株もしくはロボアドバイザーのみ

投資できるのは、日本株、そしてロボアドバイザーになります。

日本株は、1株単位で購入することができます。1株単位がどれくらいかというと、100円くらいから投資できるのです。1万円をポイントで賄う、となると結構ハードルが高いかもしれませんが、100円であれば割と簡単にためることができますよね。実際、HP内でも、500円以内で買える株などを紹介しています。

ネオモバイル証券

(出所:ネオモバHP )

投資企業については、イオンや楽天、JT、オリックスなど、高配当株や優待に強い株などが取り引きされているようです。傾向から見ても、株式投資の裾野が広がっている感じがしますね。

ロボアドバイザーについては、ウエルスナビのサービスを使うことができます。

こちらは初期の買い付けが1万円、月々の積み立ては5000円からになっています。日本株に比べると、少しハードルが高いように感じるかもしれません。

大枠のサービスは普通のウエルスナビと同じですが、今、入金金額に応じて、最大1万5000円がもらえるキャンペーンなどもやっています。

もし、ロボアドバイザーを試してみたいという人がいれば、キャンペーンを利用して、お得に入金するのも一つの方法ですね

小額投資にぴったりな手数料体系

もう1つ特徴が、小額投資にぴったりな手数料の体系になっているということです。実際、小額投資の場合、手数料が割高になっているケースというのもあるのですが、ネオモバでは、50万円までは月額200円で何銘柄でも投資可能になっています。

しかも、今ならTポイントが200ポイント毎月還元されるので、実質無料で50万円まで投資ができるのです。

小額投資を検討している場合、デイトレ等でなければ、月に50万円も投資することはまれでしょう。この面では、他のサービスに比べ一歩抜き出ているのではないでしょうか。

3STEPで簡単口座開設

口座開設や取引が簡単なこともネオモバの特徴です。口座開設は、基本情報を入力し、後程本人確認書類を携帯電話でアップロードすることで取引が可能になります。

また、注文も、銘柄選定→購入→確定と、3つの簡単なステップで購入することができます。こういった気軽に注文・登録できるインターフェースも1つの強みですね。

ネオモバは小額投資の本命になりえるサービス

ネオモバは、SBI証券とCCCがタッグを組んでできた小額投資のサービスになります。

Tポイントを使って投資が可能な点や、50万円の取引まで手数料無料というのは、小額投資を始めたい、少しずつでいいから投資をしたいという人に対して、大きなアドバンテージとなるでしょう。他のサービスに比べても、かゆい所に手が届いている印象です。

多くの小額投資サービスが乱立しており、まだ主導権を握っているプレーヤーはありません。現状は、ネオモバが、手数料や使いやすさの面で、1歩リードしている印象です。もしかすると、小額投資サービスの本命になり得るかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です