おつりで投資ができるトラノコの評判は?ポイントやマイルでも投資できる

前回は、少額投資アプリの1つとして、「FROGGY」を紹介しました。

FROGGYは、「記事を読んで、株式に投資できる」というのが特徴の少額投資アプリになります。

株主優待に関する記事や高配当に関する記事など、比較的初心者にもわかりやすい銘柄を進めている一方で、やはり手数料の高さ、そして「入金しないと少額投資できない、つまり手軽さはあまりない」というのが改善ポイントであるように感じます。

前回の記事⇒少額投資アプリFROGGY(フロッギー)は手数料が高すぎる?評判、特徴を徹底検証

今回は、同じく少額投資アプリの「トラノコ」について解説したいと思います。トラノコの特徴について、解説したいと思います。

「おつり投資ができる」トラノコは、どういう会社が運営しているの?

まずは、トラノコはどういう会社が運用しているのか、見てみましょう。

トラノコを運営している会社は、TORANOTEC株式会社という、2016年に創業された新しい会社です。代表となっているのが、ジャスティン・バロック氏という元証券マンなのですが、外資系ではなく、れっきとした日本の会社になります。

日本のベンチャーで外国人が創業者というのは、意外と珍しいですね。

TORANOTEC株式会社が直接投資を行っているわけではなく、TORANOTEC株式会社はシステム開発やデータ連携を担っており、子会社であるTORANOTEC投信投資顧問株式会社が投資運用・管理を行っています。

また、ベンチャー企業ですが、ニッセイ・キャピタルやセブン銀行、野村総合研究所などと資本提携を行っており、大手企業のバックアップもありそうです。

TORANOTEC株式会社の理念は、「すべての人を投資家に」です。「貯蓄から投資へ」の一歩先、「消費から投資へ」を、テクノロジーを通じて実現し、投資が誰にとっても身近なものである世界を目指しています。

そのサービスとして、「トラノコ」が開発されたのです。

トラノコのサービスの特徴は?おつりで投資ができる

トラノコのサービスの特徴についても見てみましょう。

トラノコの一番の特徴は「おつりで投資ができる」ということです。

具体的な仕組みは以下の通りです。

トラノコまたは、提携家計簿アプリに登録のクレジットカードや電子マネーを登録し、そこで買い物をします。

現金であっても、レシートをアップすればそれはお買い物としてカウントされます。そして、その買い物から「おつり」を自動的に計算してくれるのです。

おつりは、100円単位、500円単位、1000円単位があり、たとえば1280円の買い物をしたとすると、100円単位の場合は20円、500円単位の場合は220円、1000円単位の場合は720円、おつりとしてカウントされます。

これを蓄積することで、月のおつりの金額が出てきます。この金額が自動的に銀行口座から引き落とされて、投資に回るのです。

もう1つの特徴としては、ポイントやマイルで投資ができるということです。

通常、ポイントやマイルというのは、投資の対象ではありませんでした。

しかし、トラノコは、ANAマイルやリアルペイなど、様々なポイントを、投資に回すことができるのです。通常余らせてしまいがちなポイントやマイルですが、無駄なく使えるというのは大きな特徴だと言えるでしょう。

トラノコの圧倒的なメリットは「手軽さ」

トラノコの圧倒的なメリットは、「入金不要」という手軽さです。

少額投資の場合、その少額を、つどつど入金するとなると、どうしても手間がかかると感じてしまいます。

一方、トラノコは、最初に設定さえしてしまえば、そこから入金する必要は一切ありません。こういった、手軽さ、楽さというのは、長期で少額投資をする上で、大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。

投資できるのは3種類のファンドのみ

現在トラノコから投資できるのは、分散型の3ファンドのみになります。

いずれも世界のあらゆる資産に分散したファンドになり、リスク許容度に合わせて3種類を選ぶことができます。

個別株を選ぶ楽しみというものはないものの、おつりをうまく運用するのであれば、こういったバランスファンドだけで十分かもしれませんね。

また、手数料ですが、運用報酬は0.3%と、比較的運用コストは安くなっています。これはファンドを絞ったからでしょうか。

しかし、その他に、監査費用等の手数料が0.1%、売買手数料が0.06%~0.1%かかるそうです。

0.5%という報酬水準を高いとみるか、安いとみるかは微妙なところですね。また、それとは別に、利用料として月300円がかかります。なので、あまりに投資額がすくないと、逆に割高な手数料になってしまうことは、留意しなければいけません。

おつりで投資ができる?「トラノコ」使って、簡単に投資をはじめてみよう!

トラノコは、2016年に出来たサービスながら、その利便性で、今、人気が高まっているサービスになります。

トラノコの一番の特徴は、「入金不要」という手軽さと、「ポイント、マイルで投資ができる」という、本当に普段は気にとめないお金で投資ができる点でしょう。投資のハードルをぐっと下げてくれたのではないでしょうか。

現在投資できるファンドは3種類のみ、また、手数料の他に月額利用料がかかるため、あまりに投資資金が安いと割高になってしまう、などのデメリットもあるものの、手軽さという点においてメリットは非常に高いと感じています。

コツコツ投資をはじめたいなら、こういったサービスを使うのも1つの方法だと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です